国内婚活を見切ったワケ

何もいきなり国際結婚中国を検討したわけではありません。

当初は日本人女性との結婚を希望していたため、
ある結婚相談所へ登録して婚活していました。

 

しかし、何度お見合い打診してもほとんどダメだったし、
たまにお見合いしたところで2度目、3度目のデートまでがせいぜいであり
気づけば何人からも断られました。

国内婚活だと50代男性には見向きもしない

 

これって本当に悲しい現実なんだけど、国内の結婚相談所へ登録して婚活してる50代男性ならよくわかると思いますが本当に婚活事情は厳しく、全然成果が見えてきません。

 

さすがに50代ともなれば出会いの機会なんてありませんから
どこかしらの結婚相談所使って婚活することになります。

結婚相談所へ入会すれば10万前後の費用がかかり
その他にも毎月の会費もかかってきます。

 

1年間まともに婚活すれば30万前後のお金がかかります。

 

このお金というのは成果の有無に関わらず発生するため
1年後に独身のままでも30万円は戻ってきません。

肝心の婚活の中身ですが
上述したように、ほとんどの女性は相手にしてくれません。
登録してる人の多くは30代~40代前半の男女です。

 

女性が希望する条件を満たさないとお見合いも成立しません。
50代男性とお見合いしても良いと考える30代の女性は少なく、
ほとんどお見合いできないというのが現実なのです。

これが国内の結婚相談での婚活です。

国際結婚中国は50代男性でも問題ナシ

 

日本人男性と結婚を検討している中国女性は、年上男性でもOKとしており
20~30代の女性が50代という年齢を理由にお見合いを断ることは少ないです。

あとは、個人個人の条件によってとなるため
お見合いのチャンスが劇的に増えます。

あと、国内婚活と違い、成果主義的な料金体系になっていて
最初に入会金がかかるところもありますが、数万円です。

ただし、成婚するとかなりまとまった成婚料を払うことになるため
この点は国内婚活と大きな違いとなります。

国内婚活でほとんどダメな婚活してお金を払うのが良いか、
国際婚活していろんな女性とお見合いしてイイ人がいれば成婚できるけど
それなりのお金が発生するのが良いのかは人それぞれなんだと思いますが、
本当に結婚したいと強く願うなら国際結婚中国のほうが良いのではないと思ったため、
国際結婚中国へシフトしました。